9/21-2

(9/21続き)でも、格安携帯の方が1/2-2/3程度で費用済んでいるのは事実。後は、格安なので、バッテリ寿命を考慮して保険・保障サービス加入ですね。後は自宅のWiFiを使用してパケット代を節約。更には要らないアプリを削除。削除出来ない物は強制停止。更新もしない。後はデータをUSBケーブルでフォト移動。移動困難な物だけ、バックUPサービスを使用。結局、3G契約でも毎月2..7Gは繰り越される。続いてはフォト説明。2ch祭のツイートチェックは便利。
続いては9/21-1の下半分を開けて、フォト参照。続きを読むをクリックすると9/21-P1が出て来ます。
@事件事故、社会情勢など動きがあれば2NNも祭モードになる為、ツイートチェックが簡単で便利です。そして告知版02で伝えた、gooやY!の防災アプリ。検索すると出て来ます。こうしたソフトをインストールすると便利でしょう。特に格安SIMの場合、docomo.ne.jpとかキャリアメール使えません。同時にエリアメール配信も。そこで各自が格安スマホにインストール。自分の住んでいる近隣もチェックしたい場合は、ゆれくるコールも有効。
例えば千葉に住所設定しておいて震度1で反応するように設定すると、関東で地震があれば網羅出来ちゃいます。ここはgooやY!の及ばない、FC2だから話ますがY!がいいかも。前々からガラケー、スマホコンテンツに力を入れている。Y!の関連会社はY!モバイル。その親会社はソフトバンク。使う側が動作、重くならない配慮してますね。そうした意味でも高評価。続いてはgoo。節電アプリも大手を利用した方がいいですね。オールインワンで使いやすい。実際、Y!BOXに画面メモ情報をバックUP。
他には節電アプリ、キャッシュ削除アプリとか、色々便利です。
http://hanabi.walkerplus.com/satsuei/   http://yahoo.jp/box/AUWHEX  http://ameblo.jp/ih043/
@これからの秋冬でも撮影する機会が増えます。花火大会は秋にもあるし、イルミネーション会場で12/23とか、あるいは2月の土曜日に打ち上げるケースも。そして、曲に合わせて点滅するイルミも撮影は特に難しいでしょう。綺麗に撮るならコンパクトデジタルカメラやビデオカメラ等を推奨。光学レンズが1番です。電子ズーム処理の場合、こうした花火撮影は至難の業。柳の様な花火なら大丈夫。自撮り棒の一報を地面・床に付けて1脚で撮影。あるいは三脚にスマホ固定用アタッチメントですね。
静かに押してぶれない工夫も。2015年8月下旬、茨城県鹿嶋市の花火大会で撮影したけど失敗。まず天候が良い時、しかも風が無い時に撮影しましょう。風下だと曇りや雨の時みたいに、煙で雲隠れ状態。悪天候時は上半分が映っていない。あるいは霧雨でもレンズ付着とか、上手く撮れない事もあり。数をこなして、天気のいい時で、発数の多い花火大会に行きましょう。秋口は遠方でもロケーション良ければ行くのもいいでしょう。夏場は近場で数をこなす。スポーツ撮影モードあれば、使う手もある。
手ぶれ機能もそう。私の場合は、千葉県内で、1年に何度も花火打ち上げている所がある。まずは千葉県・浦安市舞浜で週末の20時過ぎ。次に夏場は同・富津市の牧場で週末や旧盆花火。冬場は2月の土曜日、同・袖ヶ浦市の観光村で打上げ。イルミネーションで有名な時期ですね。そして同・千葉市中央区川崎町、娯楽施設が集結した所。映画館、アーケードゲーム、スパ温泉、ネットカフェ、時期によってBBQやっている所。その一角で曲に合わせた花火を8月の土曜とか、12/23とか不定期。毎回20時から。
こうした所で腕慣らしとカメリハ兼ねて。普段から撮影に慣れる事。習うより慣れろ。イザと言う時にスクープも撮れる。撮ったらTV局に送ってみる?
〔 sample  http://scoopbox.nhk.or.jp/top.html 〕




スポンサーサイト
リンク
アクセス
カテゴリ
QR
QR
アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフ

chihana043

Author:chihana043
≪要PW原稿を読むにはmm無料登録を≫
mm登録、解除(左上リンク参照)
◇事前(意思形成過程)情報、個別ケース(個人)情報を扱う為、内輪向け内容は要PW制に。
◇PW不定期更新時、mm配信。再発行無い為、次回PW発行までメルマガ保存を。

インフォメ
工事中